HOME後戯を少しでも楽しくする工夫

面倒な後戯を少しでも楽しくするいくつかの工夫

セックスが終わった後は話をしたり抱きしめ合ったりするのがマナーです。とはいえ後戯というのは男からするととても面倒ですし正直言って射精して疲れから寝たいと思うのではないでしょうか。あまり乗り気になれない後戯を少しでも簡単に、もしくは楽しく過ごすために色々と工夫をしてみましょう。

イチャイチャとシャワーを浴びてみる

セックスの後は汗をかいていますし射精や愛液で何となくべたつく感じがありますよね。ベッドでイチャつくのも良いですが後戯として一緒にシャワーを浴びるというのはどうでしょうか。お互いに洗いっこをすればサッパリとできますしコミュニケーションも図れます。シャワーで清潔になった後はそのまま寝てしまえばいいのですから効率も良いでしょう。

マッサージのやり合いをしてみる

想像する以上にセックスと言うのはハードワークです。カロリーもジョギング並みに消費しますからけっこう疲労してしまうものです。疲れてしまった体を癒すためにお互いマッサージをいし合うというのも良いのではないでしょうか。ちょうど良いことにお互い裸なので揉みやすい状態になっています。セックスの感想を言い合いながらイチャイチャとマッサージをするのも楽しい後戯になるはずです。

食事を摂ってみる

アスリートの場合、運動をした後と言うのは休息と栄養補給をするのが常識です。セックスはスポーツというわけではありませんが、カロリーも消費しますし肉体的な疲労は大きいものです。身体を癒すために、そして栄養を補給するために軽い食事やティーブレイクを取ってみるのも良い方法です。お茶を飲みながらであればコミュニケーションも取りやすいですし、男性もお茶のカフェインによって眠くなりにくくなるはず。後戯としては悪くない方法と言えるでしょう。

体力があるならば…もう1ラウンド!?

後戯でイチャイチャしていたらなんだかまたムラムラしてしまった…!時にはそんなこともあるでしょう。もし体力が続くようならばせっかくなのでもう1ラウンドセックスをしてしまうのも良いのではないでしょうか。さすがに2ラウンド終えた後ならすぐに寝てしまったとしても「仕方ないな」と女性も思ってくれるはずです。面倒な後戯よりもエッチをしてしまうというのはある意味で究極の選択かもしれませんね。

後戯を必ずしなければならない、それは男性にとってある意味でプレッシャーとなります。それが原因でセックスレスになる可能性もあるくらいなのです。下手にストレスを感じてしまわないように、上で紹介したような工夫をして楽しい時間を過ごしましょう。

男女それぞれの恋愛観

女性が喜ぶセックスとは

男性が喜ぶセックスとは?

関係を続けるためのテクニック

恋愛上手になるためのコツ

セックスの真面目な話

このページのトップへ