HOMEずばり!セックス観の違いとは

ずばり!セックス観の違いとは

セックスにおいて女性は『心のつながり』を、男性は『行為に至るまでのプロセス』を重要視する傾向にあります。恋人との行為はエクスタシーに達するだけのものではなく、重要なコミュニケーションの1つです。
素敵な愛を感じよう 男女差から考える、セックスの考え方の違いについて

セックスは相手を想うからこそ成立するもの

お互いに満足するセックスをするには、やはり相手を想い、気持ちを汲みとることが大切です。ただ性欲を発散するだけのものではありません。日常生活では優しくしていても、ベットの上で好き勝手にされるのは気持ちの良いことではありませんよね。
行為中に相手にかける言葉には注意が必要です。ただ拒絶するだけではなく、やわらかい言葉を選んで伝えることが大切です。エクスタシーに達しなくても、相手が喜んでくれれば充実感を味わうことができます。双方にとって満足のいくセックスに変わりは無いでしょう。

恋人に求めるセックスとは?

女性は恋愛に『心』を求めるように、セックスにおいても何より『精神的な幸せ』を望みます。性欲を満たすだけではなく、相手からの愛情を確認する意味合いで身体を重ねます。
そのため行為の最中は相手がどんな言葉をかけてくれるのか、優しくしてくれるかということを普段以上に気にしています。映画などの影響からロマンチックなシチュエーションに憧れる人も多いでしょう。セックスは普段のスキンシップの延長線上でもあるので、そこで一方的な行為をされれば「相手は本当に自分を愛しているのか?」という不安にも繋がってきます。

男性の場合は心の繋がりよりも『行為そのものを』重視します。本能として女性よりはるかに強い性欲を満たすためです。しかし、それは恋人に無理強いしても良い理由になりません。 セックスの間、受け身である女性に声をかける、抱きしめるなどの気遣いを忘れないようにしましょう。行為中にひと言掛けるかそうでないかだけでも、女性の安心感はまったく違ってきます。セックス自体に難色を示されても強引に事に及ぶのではなく、マスターベーションの頻度を増やすなど自分でもできる限りのことをするのも大切です。

女性がロマンチックな行為に憧れる傍ら、性欲を発散させることに夢中になる男性…というのはセックス観の違いがよく分かる光景です。互いに満たされた行為をするためには、男と女で重要視するポイントが違うというのを理解し、気遣い合うことが大切です。

男女それぞれの恋愛観

女性が喜ぶセックスとは

男性が喜ぶセックスとは?

関係を続けるためのテクニック

恋愛上手になるためのコツ

セックスの真面目な話

このページのトップへ