HOMEパートナーをイカせるいくつかのコツ

パートナーをイカせるいくつかのコツ

必ずしも常に女性をイカせる必要はありませんが、男としてはオーガズムに達する顔を見たり喘ぎ声を聞いたりしたいものです。女性の方もイカないよりはイッタ方が良いのは間違いないでしょう。無理に頑張る必要はありませんがコツを知って努力をすることは決して悪いことではありません。パートナーをイカせるために注意しておきたいポイントをご紹介いたします。

リラックスした雰囲気が大切

人間どんな時にもリラックスするのは大切なことです。仕事でも焦ってしまっている時はミスも連発してしまいますよね。ストレスが溜まっていれば作業効率も激減してしまうことでしょう。セックスでも同じことで、何かに気を取られていたりストレスが溜まっていたりする状態では十分に感じることができません。セックスの前にはひとまず間を置き、集中できるようにしてみてください。
心理学的な研究では30分くらい落ち着いて時間を置けば頭をリフレッシュすることができるとされています。セックスの前にはゆっくりと会話をするなどリラックスできる時間を過ごしましょう。

アルコールは媚薬になるのか?

お酒を飲むと気持ちも大らかになりストレスも軽減されることからセックスに向いているような気がしますよね。確かに適量であれば感度もあがりますし気分も高揚するので悪くはありません。しかし飲みすぎてしまうと眠くなったり性感が鈍くなったりと悪影響が出てしまう可能性があります。
人によってアルコールの許容量が違いますので一概には言えませんが、普通に飲める人でもビール1〜2杯程度が最も適した量となります。それ以上だとお酒のデメリットが出やすくなりますので注意してください。

イケない理由は体?心?

性感には人それぞれ個性がありますから、イキやすい人もいればそうでない人もいます。一般的には肉付きが良い女性というのは感度が鈍い傾向にあります。というのも太っていると血管が詰まりやすくなっているため乳首やクリトリスなどが充血しにくいのです。結果として感度が悪くなりオーガズムにも達しにくくなってしまいます。
また精神的な面からイキにくい人もいます。親からの教育や幼少期の体験などから性に対して「汚らわしい」「はしたない」という固定観念を持っている女性は意外と多くいます。こうした人たちは精神的なブロックがかかってしまいオーガズムどころかセックスに対しても消極的になってしまっているのです。その人の状況により解決法は変わりますが、物理的に強い刺激を与えると良化する場合もあります。電マによる激しい振動による強制的な性感を与えることで精神的なブロックを壊すという考え方です。ただトラウマになっている場合は根が深いのでまずはメンタルヘルス専門の病院に足を運ぶことをお勧めいたします。

男女それぞれの恋愛観

女性が喜ぶセックスとは

男性が喜ぶセックスとは?

関係を続けるためのテクニック

恋愛上手になるためのコツ

セックスの真面目な話

このページのトップへ