HOME関係を続けるためのテクニック

男と女で恋愛に求めるものの違い

恋人に求めるものは男女で違ってきます。男性は「やさしさ」を、女性は「自分の気持ちを共有する」ことを重視するようです。一見似たようなものと思いますが、同じものでも感じ方や捉え方は違ってきます。男女ですれ違いによる喧嘩が絶えないのはそういった面からきている場合もあるようです。その理由を考えてみましょう。

男性が求める「理想の恋人像」

男性が望む「やさしさ」とは『日常におけるちょっとした気遣い』を意味します。
基本的に身体も心も近しい距離を好み、パーソナルスペースに飛び込まれることに弱いです。
体調が悪い時に「大丈夫?」と声を掛けてもらう、自分の話に根気強く付き合ってもらうなど、普段の生活のなかで魅力を感じることが多いようです。自分に積極的な異性に対しては「自分に気があるのだろうか?」と無意識にガードを緩めます。そうなると相手の言動を見て、理想の恋人像に当てはまるかチェックするようになります。男性は意識してから恋愛対象か否かの答えをだすスピードが速いです。ここが女性の踏ん張り時になるでしょう。
「○○じゃなくて、こうしたほうが良いと思う」といった意見を折る物言いや、「あなたの為を思っているのに」などの恩着せがましい言い方では、せっかくの気遣いも台無しになってしまいます。注意することは男性のプライドの高さを忘れないこと。相手を尊重しつつ、強引になりすぎない程度が丁度良いでしょう。

女性の愛され願望

女性はとにかく「愛されたい」「自分を見てほしい」「相手のことを知りたい」など、愛され願望が強いです。友人同士でも好きな映画の話に何時間も熱中することがありますよね。
このように、女性は自分と共感する相手に入れ込みやすい一面があります。恋愛に至るまで時間が掛かるのも、相手をより知ってからではないと判断できない(共感できる相手か否か)からです。
デート後に上の空な恋人に対して怒るのは話を聞いていないことより、「何故同じように楽しんでくれないのか」という不満をぶつけているケースも多いです。もしくは「自分と一緒にいるのにどうして他のことを考えているのか」という嫉妬かもしれません。
外出の内容がどうこうよりも、同じ空間にいれるだけで満足という女性は意外に多いです。男性はこの事を意識し、デート後の対応にも気を配りましょう。

このように男女で恋人に求めるものは違います。一方的に自分の気持ちをぶつけるのではなく、相手を分かりたいという姿勢を見せましょう。素敵な恋人関係を築くためにも、自分と恋人が望んでいることをコミュニケーションをとって伝え合うことが大切です。

男女それぞれの恋愛観

女性が喜ぶセックスとは

男性が喜ぶセックスとは?

関係を続けるためのテクニック

恋愛上手になるためのコツ

セックスの真面目な話

このページのトップへ