言葉には出さないけれど女性もセックスしたいときがあるらしい

セックスレスが問題になっている日本で、セックスに積極的な女性がいるなんて信じられませんよね。しかし、言葉に出さないだけでセックスしたいときがあると答える女性は男性が思っている以上に多いようです。
女性から誘いたいけれど言葉にできない
女性のほうからセックスに誘ってきた経験はありますか? おそらくほとんどの男性がNOと答えるでしょう。これはおそらく日本だけでなく世界共通ではないでしょうか。セックスは男性から女性を誘うもの、という意識が高いようですが、実は女性から誘いたいときもあるといいますから驚きです。その本音を女性は意地でも見せません。
軽い女だと思われたくない女性たち
軽い女と思われたくない、これが一番の理由のようです。女性から男性をセックスに誘うなんて軽い女と思われてしまいそう、と気にしているんですね。男性同様に、女性もときには男性に抱かれたくなる日もあるでしょう。なんとなく心寂しいときや、仕事などでストレスがたまっているときなど、男性の肌に触れたい、抱きしめてもらいたいと思っています。ただそれを表に出さないのが女性なのです。誰にでもこうやって体を許すのだろうか、と繊細な男性は考えますから、女性が慎重になるのも頷けます。
男性に比べて女性の妄想はリアルらしい
少女マンガを見ると分かりますが、女性は恋愛に対して妄想がどんどん膨らんでいくそうです。それに比例して、セックスに対しての妄想も豊かだといいます。男性が聞いたら驚くでしょう。一緒に食事をしてお酒を飲んで、ほろ酔い気分になって会話が弾んでいるとします。とくにエッチな話をしているわけでもないのに目の前の男性が理想の人だと、この人とセックスしたらどうなるのだろう、と考えることがあると答える女性は少なくないといいます。
女性が積極的にキスをしてきたら
なかなか言葉に出せない女性たちは、勇気を出して気持ちを行動であらわすことがあります。例えば、頻繁にスキンシップを取ってきたり、手を繋いでいたかと思ったら腕をぐっと引き寄せたり、顔を近づけたりと、男性のほうもぐいぐい来てくれるようなシチュエーションを作ろうと必死になることがあるようです。もしも女性のほうからキスをしてきたら、その日はOKと思って間違いないでしょう。女性は気まぐれなので「キスだけよ」と断られてしまうこともありますが。
もしものときに備えておいて
男性の中には勃起不全、いわゆるEDで悩んでいる方がいます。その数は決して少なくないようで、加齢やストレスが原因と言われています。せっかく目の前の女性がその気になっているのに、男性のほうが駄目なんてもったいないですからね。ここは専門機関を訪ねて早めに治療を受けてください。バイアグラなどの薬を出してもらえれば悩みも解決できるでしょう。症状が悪化する前に診察を受けてください。 まさか女性がセックスをしたいと考えているなんて、男性にしてみれば驚きですね。たわいもない話をしているのに頭の中ではセックスしたい、抱かれたい、と妄想している女性たち。そんな女性を「じゃあまたね」なんて帰してしまうなんてもったいない! 女性の「今夜はセックスOK」な気持ちを見逃さないように!