HOME男は結構ロマンチスト?

男は結構ロマンチスト?

セックス中のムード作りというのは、なかなか頭を悩ませるものです。女性がデートのジャンルや場所にロマンチックさを求める様に、男性はセックスでは様々なシチュエーションを考えています。男たるもの、やはり恋人をリードしたいと思うもの。セックスの最中はもちろん、それ以外でも多彩なムード作りをされています。一般的には2つのタイプに分かれているようです。

セックス前のムードにこだわる男性

いざセックスを始めようとした時に音楽をかけるという男性は多いです。静かなクラシックが流れる部屋で2人っきり…これだけでも十分ムード満載ですよね。ここで注意するのは、自分の好みだけで曲を選ばないこと。良い雰囲気になったのにロックバンドの激しいリズムが流れ出したりしたら、せっかくのムードが台無しです。女性の緊張をやわらげる意味も含めて、ゆったりとした落ち着いた曲にしましょう。

さらに誕生日などではセックス前のシチュエーションに力をいれる、という男性も少なくありません。BGMに加えてプレゼントや花束を贈るサプライズなど、女性に負けず劣らずロマンチストな一面を持っています。恋人との記念日は思い出に残る大切なものです。特別な日に満たされたセックスをしたいと思うのはどちらも同じですよね。「最近マンネリ化しているような…」と思われる男性はなおさら、このようなサプライズをされてみてはいかがですか?

情事後のスキンシップも大切に

もう1つは『セックス後のシチュエーションにこだわるタイプ』です。エクスタシーに達して身体も心も満たされた状態だからこそ、情事後の恋人とのスキンシップは大切なものになります。無言で抱きしめ合ったり、身体に触れながら会話を楽しんだり…女性にとっては相手からの愛情を確認できる幸せな瞬間です。

男性にとっても恋人と繋がれた後というのは大きな充実感があります。こちらはフルーツを食べさせる、口移しでジュースを飲ませてあげるなど、映画の1シーンのようなシチュエーションを好むようです。セックスの最中だけではなく、最後まで相手を気遣ってくれるというのは、女性にとっても嬉しいですよね。

度々女性が「デートでロマンチックに振る舞ってくれない」と不満をこぼすシーンを見かけますが、ムードづくりのポイントが少し違うだけで基本的に男性もロマンチストです。 場所のランクがどうこうより「どうしたら相手が喜んでくれるか」を重点に考える分、女性よりもロマンチックさは上かもしれませんね。

男女それぞれの恋愛観

女性が喜ぶセックスとは

男性が喜ぶセックスとは?

関係を続けるためのテクニック

恋愛上手になるためのコツ

セックスの真面目な話

このページのトップへ