HOME幾つになってもセックスしたい!

幾つになってもセックスしたい!

男性にとって、セックスは自分の男としての自信を保たせてくれる重要なものです。女性のほうも年齢に関係なく身体を重ねられるのは、相手からの愛情を再確認できて嬉しいですよね。ですが、現在日本人の男性の間で上手く勃起出来ないといった性機能不全に悩まされるカップルが増えていることをご存知でしょうか。

ストレスからED(勃起不全)になる男性

「最近は仕事が忙しく、まったくセックスする時間がない」毎日の激務でへとへとになって家に帰ってきて後は寝るだけ、というような1日を送られる人は多いです。女性のほうも寂しいけれど仕方ないと気遣い、休みの日にいざセックスをしようとしたらエクスタシーに達する前に終わってしまった…なんて経験はないでしょうか。
以前はそんな事はなかったのに勃起出来ない、またしづらい状態が長期間続く場合は『ED(勃起不全)』の初期症状かもしれません。

EDとは様々な要因から発症する『勃起機能の低下』です。その1つにはストレスなどの心因性も含まれます。EDであるかの判断には専門的な施設での診察を必要とするので、あくまで1つの可能性として理解をお願いします。
男性が性欲が旺盛なのは幾つになっても変わりません。セックスを満足に出来ない、ということは男性にとってプライドを傷つけられる繊細で重要な悩みです。そのためED改善には女性の協力も求められてきます。

幾つになってもセックスは楽しみたいもの

恋人や伴侶をリードしていたいという気持ちから、勃起しづらくなっていることを隠してセックス自体が疎遠になるケースもあります。突然のセックスレスに女性は「浮気なのでは?」と不安に思うかもしれません。しかし、よく観察してみて下さい。もしも相手がEDの症状で悩んでいた場合、女性の言動は大きな影響力を持ちます。

相手が勃起に時間がかかったりした場合でも急かしたりせず、こちらも愛撫するなどしてプレッシャーを感じさせない様にしましょう。必要以上に焦らせてしまうと、余計勃起しづらくなってしまいます。最中に「上手だよ」など声を掛けて気を紛らわせることも良いでしょう。もしなかなか症状の改善が見られないようであれば、専門のクリニックで受診してバイアグラなどのED治療薬を服用してみるのも良いでしょう。

行為の最中は任せきりという人も多いかもしれません。ですがセックスにおいて愛情を伝えられたり、褒められたりして嬉しいのは男性も同じです。お互いに新鮮な気持ちになれますし、リラックスをするにも効果的です。普段自分がしてもらっている分、相手を気遣ってあげて下さい。

男性に喜んでもらえるセックスとは、その最中のことだけではありません。勃起しづらく上手くセックスができなかった時ほど、女性からの愛情や気遣いをとても嬉しく思います。相手に任せきりにせずにその日の相手の調子にも気を配り、充実したセックスライフを送ってください。

参考URL:http://www.ed-info.net/hint/voice/voice01.html

男女それぞれの恋愛観

女性が喜ぶセックスとは

男性が喜ぶセックスとは?

関係を続けるためのテクニック

恋愛上手になるためのコツ

セックスの真面目な話

このページのトップへ