HOMEお互いに求めているものとは?

お互いに求めているものとは?

恋人に対して欲張りになってしまうのは誰しも経験がありますよね。しかし、男性と女性では恋愛に求めるものが全く異なっています。相手への不満からついキツい態度をとってしまうのは、考えや捉え方からのすれ違いである場合がほとんどです。

恋人になった途端、口説かなくなる男性

恋愛において男性は『言葉ではなく態度で示す』、女性は『些細なことでも相手と話し、共感を求める』ことをします。この時点で男女が真逆であることがよく分かります。
どちらが正しい、間違っているということはありません。しかし相手の意見を無視して自分の気持ちだけを押し付けるのでは、お互いに心のすれ違いが生じてしまいます。

恋愛において男性は能動的で、惹かれた相手に気持ちをストレートに伝えます。付き合うまでは女性を褒めつくし、自分をアピールするほど実際に恋人になった途端何も言われなくなったというケースをよく聞きます。これは恋人になった時点で『相手を口説く必要が無くなった』ためです。目標を達成した以上、もう必要無いことはしないという男性独自のドライな部分が垣間見えます。これに女性は「今まではあんなに褒めてくれていたのに、どうしてだろう」「身体だけが目当てだったのか」と不安になります。
付き合った途端に彼から連絡が減るのはなぜ? | 恋愛相談なら恋愛jp

女性はいつでも愛されたいもの

女性は基本的に受動的です。他人からのアクションが強いほど自分も行動を起こす、など流され気味な一面を持ちます。そのため恋愛においては『一緒に喋る・出掛ける』など、恋人と『何か』することを望みます。感受性が強いために、些細なことでも話し、共感したいという欲求があります。
男同士なら「言葉がなくとも分かり合える」関係があるかもしれません。しかし女性にとっては、言葉や行動ではっきり伝えることが大切なのです。このような神経質さ、几帳面さが男性には理解しづらく見られてしまいます。

この様なすれ違いが続けば、お互いの溝は深まっていくばかりです。どちらかが我慢するだけでは、ストレスは増していくばかりでしょう。どうにもならないと無関心にならず、相手の苦労や無言の愛情をくみましょう。どれだけ仕事が忙しくともひと言コミュニケーションをとる時間をつくることも大切です。男女の恋愛において大切なのは、自分と同等に相手の気持ちを尊重する事といえます。

男女それぞれの恋愛観

女性が喜ぶセックスとは

男性が喜ぶセックスとは?

関係を続けるためのテクニック

恋愛上手になるためのコツ

セックスの真面目な話

このページのトップへ