HOME恋愛上手になるためのコツ

今よりももっと二人の距離を縮めるためにはコレが大事

どうすれば相性のいいカップルになれるのか、二人の心の距離を縮められるのか気になります。今よりももっと仲良くなるための秘訣をアドバイスします。

家庭環境が似ていると惹かれやすいらしい

どんな家庭に育ったかによって、その後の恋愛関係に影響があるそうです。そのため、お互いに似たような環境で育つと、一緒に居るだけでなんかほっとする、という感覚を味わうわけですね。親がどんな職業についていたか、兄弟は何人で自分は何番目かなど、共通する部分があると親近感がわいてきます。この人と居ると安心すると感じた場合は、家庭環境が似ている場合が多いらしいですよ。

食の好みが一緒だと仲良くなりやすい

私たちは一日三食食べて暮らしています。美味しいご飯をバランスよく食べることで健康体を保つのです。そのため、食の好みが一緒同士だと、本能的に「この人とはうまが合う」と感じるようです。食べることは生きることですし、癒しでもあります。大好きな食べ物が一緒だと、「おいしいね」「また食べたいね」と気持ちを共有できますよね。

共通の趣味があると距離が縮まりやすい

お互いにどんな趣味を持っていますか? もちろんまったく違う趣味を持っていても問題はないのですが、お互いの距離をぐっと縮めるためには共通の趣味があるといいようです。趣味は大好きなことのひとつですよね。好きなものを共有できると、お互いの気持ちの中に信頼関係も生まれてきます。楽しい事を一緒に体験できる、共通の時間を過ごせる、これが恋人だったらどんなに素敵な時間を過ごすことになるでしょう。趣味が一緒じゃなくても、パートナーの趣味を一緒に体験してみたいとチャレンジしてくれると、それだけで幸福感に満たされます。

笑いのツボは同じですか?

大好きな人の笑顔を見るだけで、どんなに疲れていてもイライラしていてもハッピーな気持ちになりますよね。女性の笑顔は天然のお薬のようです。いつも笑っていて欲しい、彼女の笑顔が一番好き、そう答える男性は非常に多いのも頷けます。同じものを見て一緒に笑えたら、それ以上の幸せはないかもしれませんね。彼女が楽しい気持ちでいればこちらも楽しくなる、彼女が嬉しい気持ちで満たされているとこちらも嬉しくなる、恋人関係はそんな不思議な感覚を味わえます。だからこそ、笑いのツボが一緒だと、いつでもラブラブなカップルでいられるんですね。

体の相性も大事

男性と女性、それぞれが相手に求めるものは、抱き合ったときのフィット感やセックススタイルが同じかどうか、体を重ねあう頻度なども同じ、似ているということです。性格は悪い人じゃないんだけど、なんとなく愛情が薄れていったという場合は、体の相性が悪かったことも原因になります。こればかりは実際に抱き合わないと分からないことなので難しいところですね。ラブラブカップルは気持ちだけでなく体の相性もいいことが条件になるようです。

これまで好きになった人、付き合ってきた人にはもしかしたら共通点があるかもしれませんね。一緒に過ごして心地いいと感じるのには色んな理由がありました。これさえ知っておけば、今よりももっとラブラブになりたいときに役立てられそうですね。

男女それぞれの恋愛観

女性が喜ぶセックスとは

男性が喜ぶセックスとは?

関係を続けるためのテクニック

恋愛上手になるためのコツ

セックスの真面目な話

このページのトップへ