男と女...心とセックスの違い

「女性は男性の1歩後ろを歩くべき」「男たるもの女性をリードするもの」これらはもはや過去の言葉です。 現在ではアプローチ1つをとっても、性別により異なる恋愛観を認識したうえでコミュニケーションをとることが重要となってきています。価値観を理解するといっても、それは難しいものではありません。ほとんどが普段からの『ちょっとしたこと』ばかりです。

初対面は恋愛における1番勝負

やはり、第一印象の良さは恋愛につながることが多いでしょう。最近ではパーティ形式で出会いの場が設けられることも増えてきました。同時に、女性のほうも初対面で恋愛候補を変えていくといったケースが見られます。最初に相手に与えるイメージが女心/男心をつかむために重要です。
相手との会話を盛り上げるために笑顔を忘れず、朗らかな雰囲気をだすのは大前提になります。また、男女で気に掛けるポイントは違ってきます。性別で異なる恋愛心理を理解し、周りより1歩先に進んだコミュニケーションをとりましょう。

理想の恋人に出会うために

色々な恋愛志向が増える中「恋愛をしたいけど相手が見つからない」「パートナーが出来ても長続きしない」といった話も聞きます。飲み会や婚活、知人からの紹介、はたまたネット上など、出会いの場だけでいえば昔よりもずっと多彩になっています。
それでも近年独身の方が増えているのは、男女の立場が平等に近づいたことで『自分の理想にあった恋人』を求める傾向が強まっている模様です。自立できている女性が増えていることから身をたてるためではなくルックスや性格、収入などより自分の好みに沿った出会いを探している人も多いでしょう。貴重なチャンスを棒に振らないためにも、異性へのアプローチのポイントをしっかり押さえることが大切です。
その人によって物事の考えや捉え方は様々です。しかし、根底で何を求めているかというのは性別によって似通っているもの。それを十分に踏まえれば、日常での気遣いやコミュニケーションに活かすことが出来ます。


相手の心理を理解する、と言葉にしてしまえば堅苦しいですが実際は自分がしてもらって嬉しい事を相手にもするという事がほとんどです。『笑顔で声をかける』『気さくな雰囲気で接する』『一方的ではなく、相手と適度なリアクションのとり合いを』これさえポイントを抑えれば、後は男女独自の価値観に気を遣うことが大切です。 今よりもっと優れたコミュニケーションをとれるように目指しましょう。